「五條市ビジョン」の策定について

平成20年に第5次五條市総合計画を策定後、平成26年に制定された「まち・ひと・しごと創生法」により、地方版総合戦略の策定が努力義務化され、平成27年に五條市まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定し、その実現に向けて施策を推進してきました。

また、近年の災害の頻発化・激甚化を背景に平成25年度に制定された「国土強靭化基本法」第13条では、市町村は国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、国土強靭化地域計画が策定できるとされています。

これらの計画を一体的に策定することで市がめざす方向性を明確化し、実行力のある計画とするために令和2年3月、「五條市ビジョン」を策定しました。

 

「五條市ビジョン」では、本市のまちの将来像を

「五條」ひと・みちが交わり、新たな価値が生まれるまち

と定め、五條市の地域の宝、そしてそれらを大切にしながら生活する人々の思いをつなげ、新しい価値を創造し、それを本市のブランドとして発信することで、市民の本市への愛着、そして地域の経済力を継続的に高めていきます。

五條市の基本理念

「五條」になぞらえて、次の五つを基本理念として定めます。

 

第一條 子どもを育てたいまちをつくる

第二條 安心して定住できるまちをつくる

第三條 地域資源を活かした産業のまちをつくる

第四條 南部地域の交流拠点となるまちをつくる

第五條 すべての人が社会参加するまちをつくる

 

※五條市ビジョンでは、市名に敬意を表すとともに、ひと・みちが交わる「五條」という市の将来條を基本理念にも表現するために、「條」の表記を使用することとしました。

この記事に関するお問い合わせ先

市長公室 企画政策課 企画政策係
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月01日