新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します

海外渡航時の渡航先での防疫措置などの緩和を目的として、希望者に「新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)」を発行します。証明書を必要とされる人は下記の方法で交付申請をしてください。

海外渡航用の証明書であり、国内での利用は現時点では想定されていないため海外渡航を予定している人にのみ発行します国内では接種済証で接種の事実を確認することができます。

申請から交付まで1週間前後を要します。

ただし、接種の事実を確認することが困難な場合、書類の不備等がある場合は、数か月要することがあります。

対象者

下記の2つに該当する人

1.海外渡航の予定があり、証明書があることで渡航先での防疫措置などの緩和を受けられる人

2.五條市が発行した接種券で接種を受けられた人

(接種後、五條市外へ転出された人を含む)

注意:五條市内での職域接種で受けられた人、接種日に五條市に住民票がない人については、住民票がある市町村へ申請してください。

申請方法

下記の方法で申請を受け付けます。

・五條市保健福祉センター(カルム五條)窓口での申請

受付時間 平日9時から17時まで

 

・郵送での申請

〒637-0036

奈良県五條市野原西6丁目1番18号

五條市保健福祉センター

新型コロナウイルスワクチン接種推進室 宛

交付方法

申請書類一式を受理してから、1週間日前後で発行します。即日発行はできません。

準備ができ次第、保健福祉センター窓口または郵送で交付します。

郵送での交付をご希望の人は、申請時に返信用封筒(84円切手貼り付け、返信先住所記載)も一緒に提出してください。

注意:接種の事実を確認することが困難な場合、書類の不備等がある場合は、数か月要することがあります。

申請に必要な書類

1.申請書(ワクチンパスポート)(PDFファイル:51.7KB)

2.有効期限内の旅券(パスポート)の写し

(旅券番号が記載されたページ。旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、それらが確認できる書類の写し)

3.旅券(パスポート)以外の本人確認書類の写し

(運転免許書・健康保険証・マイナンバーカードなど)

4.接種済証の写し(下図参照)

(医療従事者等の先行接種対象者は接種記録書の写し)

5.返信先住所を記載し切手を貼った返信用封筒

(郵送での交付をご希望の場合のみご用意ください。長形3号は84円、角形2号は120円切手を貼ってください)

 

代理人が申請する場合(同居の親族含む)

上記に加えて

6.委任状(PDFファイル:55.9KB)

7.代理人の本人確認書類

(代理人の住所に郵送希望の場合は、代理人の本人確認書類と同じ住所を返信用封筒に記載ください)

接種済証

接種済証

接種記録証

接種記録書(医療従事者等)

補足

一度の申請につき1枚の交付とします。

接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な国や具体的な緩和措置について

外務省ホームページをご覧ください。

また、接種証明書(ワクチンパスポート)に関するお問い合わせは、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(電話番号 0120-761-770)へお問い合わせください。

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外部リンク)

http://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

この記事に関するお問い合わせ先

すこやか市民部 保健福祉センター
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年06月09日