奈良和え

奈良和え

「奈良和え」は、急な仏事のもてなし料理として、保存しておいた乾物と手近な材料のにんじん、こんにゃく、うす揚げなどに下味をつけ、奈良漬けと和えた精進料理です。風味豊かな一品として日常でも食べられます。

 

1人当たり 〔エネルギー90kcal 塩分0.4g〕

 

材料(4人分)

奈良和え材料

小松菜・・・1袋(250g)
干し椎茸・・2枚
人参・・・・1/2本(50g)
サラダ油・・小さじ1
砂糖・・・・小さじ1
しょう油・・小さじ1.5
奈良漬け・・3切れ(30g)
みりん・・・大さじ1
いりごま・・大さじ2.5
 

作り方

奈良漬を千切りにしている様子

1. 奈良漬けをせん切りにする。

小松菜を茹でている様子

2. 小松菜は、茹でて2cmに切る。

食材を切った状態

3.干し椎茸は戻して、人参と共にせん切りにする。

フライパンでサッと煮つける

4.鍋にサラダ油を入れ、(3)を入れて炒める。砂糖、しょう油を入れてさっと煮つける。

食材を和える

5. ごまをよくすって、みりんで伸ばし(1)(2)(4)を和える。
 

この記事に関するお問い合わせ先

すこやか市民部 保健福祉センター
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年04月01日