木造住宅耐震改修補助事業を実施します

五條市では、安心・安全なまちづくりを目指して、木造住宅の耐震化促進に取組んでいます。本年度も「木造住宅耐震改修工事補助事業」を実施しますので、次のとおり希望者を募集します。募集件数に達し次第締め切りますので、希望する人はお早めに!!

木造耐震改修工事補助事業(先着1件)

補助対象となる木造住宅(以下の条件を全て満たす住宅が対象)

  • 昭和56年5月31日以前に建築された在来軸組工法の木造住宅。
  • 市内の木造住宅で、耐震診断を行った住宅の耐震改修工事。
  • 補助対象となる耐震改修工事の費用が50万円以上の工事。
  • 工事前の構造評点が1.0未満のものを1.0以上の数値になる改修工事。 又は、0.7未満のものを0.7以上の数値になる改修工事。
  • 補助金交付決定後、工事に着手し令和4年12月23日までに完成する工事。
  • 市税に滞納がないこと

注釈:在来軸組工法とは…木材の土台・柱・梁(はり)等の軸組で荷重を支える建築工法です

補助対象者

  • 耐震改修工事の対象となる住宅の所有者

補助金の額

  • 耐震改修工事費が50万円を超えるもの50万円を限度として工事費の4/5

募集件数

  • 1件(先着順)

募集期間

  • 令和4年6月6日(月曜日)から11月25日(金曜日)まで

その他

  • 耐震改修工事を受ける前に申込み手続きが必要です。
  • 申請書は建築住宅課にて配布しております。
  • 申請者は申請書に下記書類を添えてお申し込み下さい。
    1. 耐震改修工事見積及び内訳書
    2. 補助対象住宅の付近見取り図及び写真(外観がわかるもの)
    3. 現況配置図・平面図
    4. 昭和56年5月31日以前に着工したことを証明する書類(建築確認通知書(写)等)
    5. 補助対象住宅の所有者等が確認できる書類
    6. 市税納税証明書
    7. 耐震診断の結果(写)
    8. 耐震補強設計図書
    9. 耐震改修工事工程表
    10. 建築士による設計内容確認書(様式第2号)
    11. 工事監理者の選任報告書(様式第3号)

注意:耐震改修工事に係る契約を締結する前に、必ず補助金交付申請を行って下さい。交付決定前に着工又は契約した工事は、交付金を受けることができません。ご注意下さい。 

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 建築住宅課
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年06月01日