なりすましメールにご注意ください

五條市を装ったなりすましメールにご注意ください

五條市からのメールを装って、市の事業関係企業等に迷惑メールが送信される事案が発生しています。一見すると五條市から送信されたメールに見えますが、実際は本市と無関係の第三者が送信したメールです。迷惑メールの発信元は、自治体や企業などに発信元を偽装してメールを発信することができます。
これは「なりすましメール」と呼ばれるもので、電子メールの仕組み上「なりすまし」を見分けることや、実際の送信元を特定することが困難な状況です。

五條市を装った、なりすましメールと思われるメールを受信された場合は、以下の点にご留意いただき、すみやかに削除してください。

  1. メールに添付されているファイルは絶対に開かないでください。また、メール本文に記載されているURLへはアクセス(クリック)しないでください。コンピュータウイルス等に感染する危険性があります。
  2. 届いたメールの発信元が通常やり取りしている団体や企業等であっても、不審な件名や内容の場合には、電話等により(電話の場合には普段使用している電話番号を使用)、直接その団体等の担当者にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 地域政策課
電話:0747-22-4001 
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年09月02日