スマートフォンで税金・水道料金が納付できます!

バーコードが印字されている納付書で指定期限内のものであれば、金融機関やコンビニエンスストアに行かなくてもカメラ付きスマートフォンで市税等の納付が可能です。

スマートフォンで納められる市税及び料金

  • 市・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 水道料金

ご利用できるスマートフォンアプリ

 

スマートフォンアプリ
PayB PayPay(PayPay 請求書払い) LINE(LINE Pay 請求書支払い)

※2019年9月30日よりヤフーアプリは、「PayPay請求書払い」に事業継承されました。

必要なもの

 バーコードが印字されている納付書(指定期限内のもの)、インターネット通信が可能で、バーコードが読み込めるスマートフォン

利用期間

 バーコードの印字がある納付書に記載されている指定期限まで

システム利用料および手数料

 利用者の負担はありません。

注意事項

  • 領収書は発行されません。スマートフォンアプリを利用した納付の履歴については、各アプリ内の「取引履歴」や「利用明細」にて確認をお願いします。
  • 登録口座の資金が不足している場合、支払いができません。PayPay 請求書払い及びLINE Pay 請求書支払いの場合はそれぞれ電子マネーのチャージが必要です。
  • 「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」は、当初の納期限内にスマートフォンアプリにて納付した場合に限り、5月下旬頃に発送します。当初の納期限後に納付した場合は、市役所窓口へ納税証明書を交付申請してください(軽自動車税納税証明書(継続検査用)は無料で交付します)。
  • 通信にかかるパケット代は、別途利用者負担となります。

対応金融機関の確認や利用方法等詳細については、以下ホームページをご覧ください。

PayBホームページ

PayPayホームページ

LINEホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 税務課
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年01月09日