五條市マスコットキャラクター「ゴーカスター」

 五條市は、平成17年9月25日に、五條市・西吉野村・大塔村の1市2村が合併しましたが、旧西吉野村のキャラクターとして「カッキー」、旧大塔村のキャラクターとして「星博士」が活躍していました。2011年4月にマスコットキャラクター(ゴーちゃん・カッキー・星博士)のユニット名を一般公募し、ユニット名が「ゴーカスター」に決まりました。

ゴーカスターを紹介している画像

 2011年4月にマスコットキャラクター(ゴーちゃん・カッキー・星博士)のユニット名を一般公募した結果、ユニット名は「ゴーカスター」に決まりました。また、イメージソングは応募された歌詞をもとにプロデューサーの喜多充が作曲し、「Go!Go!五條のゴーカスター」として、CD化されました。五條市観光協会・五条駅前観光案内所、五條市観光協会会員店、全国のCD販売店、Amazon等インターネット販売店にて販売中です。

  • ユニット名「ゴーカスター」
    命名:馬塲孝一(公募・市内在住)
  • イメージソング 「Go!Go!五條のゴーカスター」
    作詞:吉田慶嗣(公募) 補作詞・作曲:喜多充
    編曲:和田俊輔 歌唱:中山裕美子(公募・市内在住)
    プロデューサー:喜多充
Go!Go!五條のゴーカスターのCDジャケットの画像

CDジャケットの画像

ゴーちゃん

ゴーちゃんのイラスト

 五條市シンボルキャラクター「ゴーちゃん」は、2001年記念事業として公募されました。
 インターネット上でも公募の案内を行ったので、北海道から沖縄県まで824名の方々から総数1,085作品が寄せられ、最優秀賞に選ばれたのが、東信慶(あずまのぶよし、福岡県福岡市)さんの作品「ゴーちゃん」でした。
 愛称の「ゴーちゃん」は、五條市の「五」と未来に向かって進んでいく“Go”を意味しています。帽子は、五條市を代表する文化財「国宝八角堂」を型どり、市の花「キキョウ」の飾りがついています。服の緑と足の青色は、五條市の豊かな自然環境を表しています。愛らしく親しみやすい表情は、新世紀への夢と希望を感じさせます。

(平成14年1月1日発行 広報五條No.628より要約)

カッキー

カッキーのイラスト

柿が特産品の西吉野村のシンボルキャラクターとして生まれた「カッキー」
キャラクターデザインは、漫画家の丘あつし氏。平成4年に愛称の募集が行われ、全国から寄せられた5,629通の中から、カッキーが採用された。「カキ」に「ラッキー(幸運)」を合成し、活気の意味も込められている。

星博士

星博士のイラスト

星がきれいな大塔には、ロッジ「星のくに」やプラネタリウムもあります。
星博士は、そんな大塔をアピールするキャラクターとして生まれました。

ダウンロードファイル

この記事に関するお問い合わせ先

産業環境部 企業観光戦略課
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月07日