12~17歳のコロナワクチン追加接種(3回目)について

12~17歳のコロナワクチン追加接種(3回目)について

令和4年3月25日に、新たに12~17歳の人もコロナワクチン追加接種(3回目)の対象となりました。

対象年齢引き下げに伴い、12~17歳の人にも追加接種の接種券を順次送付いたします。

お手元に接種券が届いた人からご予約をお願いします。

※ワクチン接種はご本人の同意が必要であり、強制ではありません。

対象者

2回目接種完了から6か月が経過した12~17歳の人

※接種日時点で12歳以上の人が対象です。

※2回目接種完了から6か月経過せずに接種することはできません。

使用するワクチン

1・2回目に使用したワクチンに関わらず、12~17歳の人へはファイザー社製ワクチンを使用します。

初回接種と同量の0.3mlを接種します。

※武田/モデルナ社製ワクチンは18歳の誕生日を迎えるまで接種できません。

接種券について

2回目接種完了から6か月が近づいた人へ順次発送します。

※令和4年4月15日に、令和3年10月21日までに2回目接種が終了した人へ接種券の発送を行いました。令和3年10月22日以降に2回目を接種された人については、今後順次発送を行います。

※2回目接種日によって接種券が届く時期が異なります。

保護者の方へのお願い

・ワクチン接種はご本人の同意が必要で、強制ではありません。接種を受ける方と保護者でよく話し合ったうえで、ご予約をお願いします。

・15歳未満の人の接種には保護者の同伴が必要です。保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、子どもの健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。(委任状が必要です)接種が終了するまで同伴するようにし、接種後は普段と変わりないか様子をみてください。

・15歳未満の人の予診票の署名欄には、保護者の署名が必要です。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話:0747-26-5670
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年04月18日