接種のための準備及び接種当日について

接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控えてください。その場合、ワクチンの無駄を防ぐため、必ず専用ダイヤルにご連絡をお願いします。(土日の場合はカルム五條に電話してください)

感染防止対策のため、受付時間を分けて設定しています。

接種当日は、予約時間を守ってお越しください。(早すぎると会場に入れません)

事前予約がない方は受けられません。

会場ではマスクの着用、手指の消毒や他者との距離を十分に保つなど感染予防に配慮していただきますようお願いします。

接種当日の服装について

ワクチンは肩(上腕の三角筋)に接種します。

寒い時期で厚着をすると思われますが、接種がスムーズに進むよう、長袖の肌着をやめて半袖の肌着にするなど、簡単に肩を出せる服装や、着脱しやすい服装でお越しくださいますよう協力をお願いします。

持ち物

・接種券付き予診票、接種済証(A3の二つ折りになっています、切り取らずにお越しください。)

 

・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど コピー不可)

 

基礎疾患(持病)のある方、重いアレルギー症状を起こしたことがある方は、必ずかかりつけの医師に接種が可能か確認した上で接種となります。また、相談した内容は、予診票へ記入してください。

接種後すぐに表れる可能性がある副反応について

アナフィラキシー

・薬や食物が体に入ってから、短時間で起こることのあるアレルギー反応です。

・じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が急に起こります。血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけに反応しない)を伴う場合をアナフィラキシーショックと呼びます。

・起こることは極めて稀ですが、接種後にもしアナフィラキシーが起こっても、すぐに対応が可能なようにワクチンの接種会場や医療機関では、医薬品などの準備をしています。

 

血管迷走神経反射

・ワクチン接種に対する緊張や、強い痛みをきっかけに、立ちくらみがしたり、血の気が引いて時に気を失うことがあります。

・誰にでも起こる可能性がある体の反応で、通常横になって休めば自然に回復します。

・倒れてケガをしないように、背もたれのある椅子に座って様子をみてください。

 

関連リンク 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください

五條市関連ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種推進室

電話:0747-26-5670
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年12月17日