令和元年度秋季特別展「榮山寺」を開催します

展示の概要

五條市を代表する古刹の榮山寺は養老3年(719)に藤原南家の祖藤原武智麻呂が創建したとされ、今年で1300年を迎えます。境内には武智麻呂の子の仲麻呂が八角堂(国宝)を建立するなど藤原南家の庇護を受けた後、興福寺の末寺となり、南北朝期には南朝方の行宮が置かれるなど有力な寺院でしたが、現在は吉野川のほとりに静かにたたずんでいます。
境内とその周辺には多くの国宝・重要文化財・史跡があり、それらからは往時の繁栄ぶりをうかがうことができます。
今回の展示では榮山寺の創建1300年を記念し、これまでほとんど展示されてこなかった中世文書を中心に、八角堂内陣装飾画(重要文化財)の模写、奈良県の行政文書などを通じて、古代から近代にかけての榮山寺の姿を紹介します。

会期

令和元年10月19日(土曜日)から12月8日(日曜日)まで

休館日 月曜日(11月4日をのぞく)、10月23日(水曜日)、11月5日(火曜日)

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会場

市立五條文化博物館3階特別展示室

観覧料金

一般300円(240円)、高校・大学生200円(160円)、中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳などをお持ちの方とその介添者1名は無料

・10月22日(火曜日)、11月16日(土曜日)・11月17日(日曜日)(関西文化の日)は入館料無料

主な展示資料

藤原武智麿像

絹本著色藤原武智麿像(奈良県指定文化財)
(榮山寺所蔵・奈良国立博物館寄託)
※11月12日からの展示になります。

伝・榮山寺出土軒平瓦

伝・榮山寺出土軒平瓦
(榮山寺所蔵)

後亀山天皇綸旨

後亀山天皇綸旨
(榮山寺所蔵・市立五條文化

博物館寄託)

※会期中、一部資料の展示替えを行います。

会期中の催しもの

講演会「五條の至宝-榮山寺の文化財」

日時:10月27日(日曜日)午後2時から午後3時30分
講師:神田雅章氏(龍谷大学文学部教授)
会場:市立五條文化博物館1階研修室
定員:50名(要事前申込) ※博物館(0747-24-2011)までお電話にてお申込みください。
参加費:300円(入館料)

講演会「榮山寺の歴史と古文書」

日時:11月24日(日曜日)午後2時から午後3時30分
講師:下村周太郎氏(早稲田大学文学学術院准教授)
会場:市立五條文化博物館1階研修室
定員:50名(要事前申込) ※博物館(0747-24-2011)までお電話にてお申込みください。
参加費:300円(入館料)

現地見学会「榮山寺をあるく」

博物館で展示解説を行った後、バスで移動して榮山寺を見学します。

日時:11月16日(土曜日)午後1時から午後4時
※博物館3階受付に集合してください

定員:20名(要事前申込) ※博物館(0747-24-2011)までお電話にてお申込みください。
参加費:500円(榮山寺拝観料として)

学芸員による展示解説

日時:10月19日(土曜日)、11月9日(土曜日)、11月30日(土曜日)午後1時30分から(30分程度)
※入館料(300円)が必要です。
※開始時刻に博物館3階受付に集合してください。

無料送迎バスを運行します

特別展会期中の日曜日、祝日にJR五条駅北口と博物館との間で無料送迎バスを運行します。予定運行時刻は下記の通りです。

・JR五条駅北口発博物館行き 10時30分、12時30分、14時30分
・博物館発JR五条駅北口行き 12時、14時、16時

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 文化財課
電話:0747-24-2011
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月08日