新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種を受けることができなかった方へ

予防接種法の規定に基づく定期の予防接種は、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しているため、基本的には規定の接種期間に実施していただくこととなります。

しかし、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、やむを得ず規定の接種時期に定期接種ができなかった方について、以下のとおり接種の期限を延長します。

(令和2年3月19日付け厚生労働省健康局健康課事務連絡)

対象となる方

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、令和2年3月19日以降やむを得ず規定の接種期限までに定期予防接種を受けられなかった五條市民で、市が認めた者

 

※接種前に保健福祉センターに下記の申請をしてください。審査の結果認められた予防接種に限り定期の予防接種(公費)として受けていただけます。

延長期間

令和3年(2021年)3月31日まで

※ただし、状況により期間を延長する可能性があります

受け方

1)定期予防接種特例実施申請書により保健福祉センターに申請してください。

※申請時に母子手帳など接種歴が確認できるものが必要です。

2)審査の上認められた場合は、接種に必要な書類を送付します。

3)医療機関にご予約の上、接種してください

この記事に関するお問い合わせ先

すこやか市民部 保健福祉センター 母子保健係
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年10月16日