五條市シニア世代スマホ購入支援事業補助金について

スマートフォン購入支援事業補助金の期限が延長されました

高齢者の日常生活における各種手続や情報収集の利便性の向上等を目的として、当該サービスの利用に関して重要な機器であるスマートフォン(以下「スマホ」という。)の購入代金について、予算の範囲内においてその一部を補助金として交付します。

 

【補助対象者】

1.マイナンバーカードを所有している者

2.令和5年3月31日までに満65歳に達する者であって、申請時において本市の住民基本台帳に記録されている者

3.令和4年4月1日から令和5年2月28日までの間に初めてスマホを購入し、自らが利用するために通信事業者とデータ通信契約をした者

4.市公式LINEやマイナポータルへ登録し、活用できる者

5.本市からLINEやメール等で送られるアンケートに回答できる者

6.申請時において市税等の滞納がない者

(注意)購入したスマホは4年間、正当な理由なく契約を解除できない。

 

【補助金額】

スマホ本体購入代金(分割払いの場合でも総額が対象)及び同時に購入した充電器、ケーブル代金の合計額の1/2とする。ただし、上限2万円とする。

(注意)有償オプションサービス、カバーケース、保護フィルム等は含まない。

 

【申請に必要なもの】

1.マイナンバーカード

2.購入金額、通信契約の内容がわかる書類

3.購入したスマホ及び同時に購入した充電器、ケーブル

4.市税等の完納証明書(市税(国保税含む)、後期高齢者医療保険料)及び介護保険料の納付状況の分かるもの

5.補助金交付申請書

※申込期限は令和5年3月7日までです

 

【申請までの流れ】

1.マイナンバーカードを取得する

2.スマホを購入して使用できるようにする

3.申請に必要な書類等を用意する

4.市役所 地域政策課へ申請する

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 地域政策課
電話:0747-22-4001 
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年12月16日