生蓮寺(しょうれんじ)

蓮の花

安産にご利益があるお地蔵様と、蓮が咲き乱れるお寺として有名です。

今から約1200年前、平安初期に嵯峨天皇の皇后様 安産祈願のために創建されました。

3m以上もある 大きなお地蔵様はとても優しい顔をされ、安産にご利益があります。

寄足山 生蓮寺(よらせざん しょうれんじ)と読みます。

仏教のシンボルである蓮の花、 そしてお寺の名前は<生寺>

生蓮寺の境内はまさに極楽浄土のように蓮の花が咲き乱れ、あなたを生きながらに極楽にいざなってくれます。

蓮の花

生蓮寺の住職は、京都大学大学院を卒業し、生命科学の博士号をもつ蓮の研究者。

日々、蓮の研究がなされており、6月中旬から9月中旬まで花が咲き乱れています。

特に7月上旬から8月上旬までが最も多くの蓮の花が楽しめます。

蓮の花

お地蔵様(五條市文化財)

 生蓮寺は、今から約1200年前の平安初期に、嵯峨天皇の皇后様の安産祈願のために創建されたお寺です。

地蔵菩薩

天皇の安産祈願のために建てられたお寺のため、本尊の地蔵菩薩は3m以上もある大きなお地蔵様です。安産と子供が元気に育つご利益があります。

てるてる坊主

生蓮寺は天皇の安産祈願のために建てられたお寺ですが、その後、高野山を開かれた空海上人(お大師様)が立ち寄られました。空海上人は、生蓮寺で旅の道中の晴れ祈願をされたことから、晴れ祈願のお寺としても知られています。

てるてる坊主
てるてる坊主

梅雨から8月中旬まで、てるてる坊主をお祀りしています。

お問い合わせ先

【生蓮寺公式ホームページ】
https://www.ozizou.jp/

【電話】
0747-22-2218(午前9時~午後3時)

【住所】
〒637-0071 奈良県五條市二見7-4-7

この記事に関するお問い合わせ先

産業環境部 企業観光戦略課
電話:0747-22-4001
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年09月16日