ジビエール五條運用に関するサウンディング型市場調査を実施します。

<調査の目的>

過去には、五條市内で有害鳥獣として捕獲されたイノシシ・シカは焼却処分されていました。しかし平成27年、大切な命を活かすため、有害獣(ジビエ)を地域の資源として有効活用することを目的に、五條市食肉処理加工施設ジビエール五條は設立されました。

現在、五條市食肉処理加工施設ジビエール五條は市が直営で施設運営を行っています。市では公民が連携することにより、施設の設置目的である、捕獲した食肉をより有効活用することで地域のにぎわいづくりや活性化につながる手法と、管理費の縮減について検討しています。

つきましては、これらの施設の活用方法について民間のアイデアやご意見を伺うため、公募によるサウンディング型市場調査を実施します。

本サウンディング型市場調査は、施設の活用希望者と直接対話することにより、民間事業者や団体の意見や新たな提案の把握等を行い、事業の検討を進展させるための情報収集を目的としています。得られた活用案を参考にしながら施設の包括管理業務委託に向け事業者を公募したのち、令和6年度から民間による施設の運用を開始することを目指します。

<施設の概要>

名称

所在地

建築年

構造

延床面積

ジビエール五條

奈良県五條市阪合部新田町304番8

平成27年3月

鉄骨建物1階建

77.4平方メートル

<スケジュール>

 

サウンディング日程

1.実施方針の公表

令和5年10月6日(金曜日)

2.現地説明会参加申込期限

令和5年10月13日(金曜日)

午後5時まで

3.現地説明会

令和5年10月17日(火曜日)

午後1時~午後5時(期間内で調整、1時間程度)

4.サウンディング

参加申込期限

令和5年10月23日(月曜日)

午後5時まで

5.サウンディング実施日時

令和5年10月25日(水曜日)

午前9時~午後5時(期間内で調整、1者30分程度)

6.実施結果概要の公表

令和5年10月31日(火曜日)

 

 

 

 

 

※サウンディングの日程について、都合が悪い場合は、別途お問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業環境部 産業振興課
電話:0747-22-4001 ファックス:0747-22-8210
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2023年10月06日