平成30年度秋季特別展「森田節斎」を開催します。

市立五條文化博物館

平成30年度秋季特別展「森田節斎」を開催します。

展示内容

 本年は明治維新150年と同時に、五條出身の学者森田節斎(1811-68)の没後150年にあたります。節斎は五條に生まれ、頼山陽(らい・さんよう)や谷三山(たに・さんざん)などの知識人と交流し、乾十郎(いぬい・じゅうろう)や吉田松陰(よしだ・しょういん)が教えを請うなど幕末期に少なからぬ影響を与えた人物でした。市立五條文化博物館では、故森本孝順氏から寄贈を受けた資料をはじめ、森田節斎に関係する資料を多く受け入れてきました。
 そこで、本展示では没後150年を記念し、当館に所蔵している森田節斎関係の資料を中心に、節斎の生涯と様々な人物との交流、そして没後におこなわれた顕彰事業をとりあげ紹介します。

森田節斎肖像森田節斎肖像

 会期

  平成30年10月20日(土曜日)から12月9日(日曜日)まで
  休館日 月曜日

開催時間

  午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

会場

  市立五條文化博物館3階特別展示室

観覧料金

  一般300円(240円) 高校・大学生200円(160円)

  中学生以下無料、括弧内は20名以上の団体料金です。
  障がい者手帳をお持ちの方と、その介護者1名は無料になります。

  11月17日(土曜日)、18日(日曜日)は「関西文化の日」につき、入館無料です。

 

おもな展示資料

 節斎書「録門人吉田生詩」 森田節斎書「録門人吉田生詩」 森田節斎書「勢不過誅」 森田節斎書「勢不過誅」

節斎改号之尺牘 「節斎改号之尺牘」(部分)

関連行事

 記念講演「その後の森田節斎―晩年と門弟たちの動向」

   講  師:奥本武裕氏(奈良県立同和問題関係史料センター所長)
   日  時:11月18日(日曜日)午後1時30分から午後3時
   会    場:市立五條文化博物館1階研修室
   定    員:50名(要事前申込)

  当日はJR五条駅と博物館の間で送迎バスを運行します。五條市のマスコットキャラクター「ゴーカスター」が目印のマイクロバスで、
運行予定時刻は次の通りです。
   
JR五条駅 午後1時5分発 → 博物館 午後1時20分着
   博物館 午後4時発 → JR五条駅 午後4時15分着

 学芸員による展示解説

   日 時:10月20日(土曜日)、11月11日(日曜日)、12月2日(日曜日) 午後2時から午後2時30分
  開始時間に博物館3階受付に集合してください。
  入館料300円が必要となります。

要事前申込の行事は、文化財課・五條文化博物館(0747-24-2011)まで、お電話にてお申し込みください。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

教育委員会事務局 文化財課

電話:0747-24-2011