五條市立地適正化計画

五條市では、中心市街地における人口の減少、老年人口の増加や公共施設等の老朽化などの課題を抱えています。

厳しい財政状況の中、このまま人口の減少が進展すると、将来は大幅な財源不足を招く恐れがあり、これに伴う生活利便性の低下や、地域の魅力・活力が低下する恐れがあります。

五條市立地適正化計画は、他の関連計画と整合を図りながら、本市の特性に応じた持続可能な都市構造の構築及び、誰もが安心して暮らせる快適な生活環境の実現に向けて、居住誘導区域、都市機能誘導区域及び誘導施設の設定、公共交通ネットワークとの連携等によるまちづくりの方針等を具体的に示すことを目的に策定しました。



本計画の運用開始について
○本計画は、平成30年12月1日から運用開始します。


届出の手続きについて

○都市機能誘導区域外で誘導施設の開発・建築行為等を行うとき。

○居住誘導区域外で一定規模以上の住宅開発・建築行為を行うとき。

着手する30日前までに、届出を行う必要があります。
 

 ※内容につきましては、下記からダウンロードしてご覧になれます。                            

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 まちづくり推進課

電話:0747-22-4001