「お互いさんの助けあいを考える市民の集い~うちらで何かやろうよ!地域のために~」参加者募集について

 少子高齢化が進み、生活支援、介護予防といった取り組みの重要性が増すなか、近年地域の住民同士のつながりや助けあいが持っている力(地域の福祉力)に注目が集まっています。
 現代では薄れてきたお互いさま精神ですが、今こそ高齢者も含めた住民一人ひとりが社会に参加し、生きがいを持って暮らし続けられる「お互いさんの助けあいがある地域づくり」が必要です。
 そのような地域を作っていくにはどのようにすればよいのでしょうか?自分たちに何ができるのでしょうか?みなさんで一緒に考えてみませんか。

 

【日時】 平成30年3月10日(土) 9:30~12:00 (9:00~受付)

【場所】 保健福祉センター(カルム五條) 野原西6‐1‐18

【対象者】 地域の助けあい活動に興味がある方

【定員】 150名

【内容】 

(1)基調講演(土屋 幸己氏  公益財団法人さわやか福祉財団 戦略アドバイザー・認定社会福祉士)

(2)実践報告・パネルディスカッション

【お申し込み・お問い合わせ先】

TEL 0747-22-4001(内線249) 介護福祉課

FAX 0747-25-0294

※ダウンロードファイルのチラシ2面の申込書をご利用ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

あんしん福祉部 介護福祉課

電話:0747-22-4001