平成29年12月 市政の報告

 

 議場1 議場2
市政の報告と議案説明

   

(市政の報告)

本年9月から今日までの市政の概要について御報告申し上げ、議会をはじめ市民の皆様の御理解と御協力を賜りたいと存じます。
はじめに、五條市制施行60周年記念式典につきましては、市議会と共催のもと、10月15日に御来賓や招待者の皆様をお迎えし、市民会館において記念式典を盛大に開催することができました。これを機に五條市の更なる飛躍と発展に向け取り組みを進めてまいります。
それでは、各部の所管事業ごとに御報告申し上げます。
はじめに、市長公室の事業についてであります。
顕彰については、去る11月7日に五條市選奨式を挙行し、本市の発展に貢献されその功績が顕著な8名の方々に、選奨条例に基づき表彰を行いました。皆様の長年の活動に対し敬意と感謝を申し上げますとともに、今後とも本市の指導者として御活躍くださるよう切にお願い申し上げます。
続きまして、危機統括室の事業についてであります。
まず、10月中旬から下旬にかけて紀伊半島に接近した台風21号及び22号につきましては、記録となる長時間降り続いた雨の影響により、人的被害はなかったものの、1件の家屋が全壊するとともに、床上・床下浸水など大きな被害をもたらしました。また、斜面の土砂崩れによる道路や果樹畑等の崩壊も多くあり、被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。現在も復旧作業に鋭意取り組んでおりますが、今後とも1日も早い復旧に努めてまいります。
次に、生活安全につきましては、9月21日から30日までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施され、五條市におきましては「交通事故ゼロ」を目指し、五條警察署と連携しながら、関係機関の御協力を得て啓発活動など各種取組を行いました。また、10月11日から20日までの10日間、全国地域安全運動が実施され、今後も交通安全や地域安全関係団体との連携を一層密にして、市民の安全安心のまちづくりに努めてまいります。
次に、陸上自衛隊駐屯地誘致につきましては、平成30年度政府予算に引き続き自衛隊展開基盤に関する予算が計上されるよう11月には知事と共に、防衛大臣、事務次官、陸上幕僚長に駐屯地配置要望をいたしました。
また消防関係につきましては、台風21号及び22号の接近に伴い10月22日には五條消防署に団本部を設置し情報収集にあたるとともに、避難勧告等の広報活動や避難支援活動など、五條市及び奈良県広域消防組合五條消防署と連携を図りながら、各地域の災害対策活動を実施いたしました。
また、11月23日には、奈良県下の都市消防団員が一堂に参集し、市民会館において、陸上自衛隊第4施設団2等陸佐 西谷修一(にしたにしゅういち)氏を講師に迎え、防災研修を行いました。 
続きまして、すこやか市民部の事業について申し上げます。
9月24日には、第44回奈良県人権・部落解放研究集会が大和郡山市で、10月21日には、同和問題を始め、あらゆる人権問題を考える第23回なら・ヒューマンフェスティバルが高取町で開催され、本市から関係団体が参加し、啓発活動を実施しました。
また、昨年の12月16日に施行されました「部落差別の解消の推進に関する法律」の周知及び取組につきましては、人権擁護委員や地区人権教育推進協議会など各種団体における周知、啓発を行い、市職員に対し同和問題に関する意識調査を実施しました。
人権総合センター及び野原東住民センターでは、11月12日及び18日に文化祭を開催し、多くの市民・関係機関・団体に参加いただき、日頃の各教室での取組の成果を御披露したところであります。
次に、男女共同参画の事業といたしまして、11月28日に人権総合センターで講演会が行われ、講師に元フリーアナウンサーの道志真弓(どうしまゆみ)氏をお迎えし、「命の重さ~家族の絆を通して~」というテーマで講演をしていただき、人権尊重の精神に満ちあふれた「人権のまちづくり」を目指して、市民の皆様と連携を一層深めながら、啓発活動を進めてまいる所存であります。

 

(以降省略。続きは、以下のPDFファイルをご覧ください)

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

秘書課

電話:0747-22-4001 内線202