イベントでのごみステーションの設置について

 平成27年8月15日の第44回吉野川祭りでは、今回初めて『ごみステーション方式でのごみ回収』を実施しました。
 ごみステーション方式とは、会場内にごみ箱を設置せず、スタッフ常駐のテントで、集中的にごみを分別回収する方法です。
 今回の吉野川祭りでは、3箇所にごみステーションを設置しました。
 
 当日発生したごみは、約3,450kgで、その約23%にあたる790kg(リサイクル類130kg.段ボール610kg,カン50kg)が資源物として回収できました。皆様のご協力、ありがとうございました。
 
 資源のリサイクルのため、今後は、五條市主催並びに市が関与するイベントでは『ごみステーション』をできる限り設置し、分別、リサイクルを推進していきますので、ご協力をお願いいたします。
 
ごみステーション1 ごみステーション2
ごみステーションの様子

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

産業環境部 みどり園

電話:0747-24-4111