閲覧・利用可能資料一覧表

博物館所蔵資料

資料群名をクリックすると、文書目録(PDF文書)をダウンロードできます。

資料群名 所在地 点数 資料概要
馬場家文書
箱1箱2箱3箱4箱5
箱6-1箱6-2箱6-3箱6-4
二見 2124

二見村西方の庄屋関係文書。近世後期から明治の文書が中心。幕末期から明治初期の村方文書、明治期の当主が関与した養蚕に関係する書状や組織に関する文書を多く含む。

山本家文書

山本家文書(寄託分)
箱1箱2

下之

152

333

酒造業などを営んでいた家に残された文書群で、明治から大正の経営帳簿が大半をしめている。その内容は「石油販売帳」など石油販売に関するものや焼酎製造に関わるものがみられる。また、少数ではあるが「御触書写」など近世文書も含まれている。
寄託分は、幕末維新期の土地・年貢関係の文書が中心を占める。他には、馬借所関係の文書や明治初年ごろと思われる絵図類、水利関係の文書が複数含まれている。
林豹吉郎関係資料 (天誅組) 658 天誅組隊士林豹吉郎の親族に伝わった文書群。年代は近世後期から昭和30年代にわたる。林家が営んでいた鋳物師や画商関連資料、「天誅組義士」石碑建立など豹吉郎の顕彰活動に関連するものが多い。
井澤宜庵関係文書 (天誅組) 40 天誅組隊士井澤宜庵に関連した文書群。近世後期から明治40年代までのものからなる。五條出身の天誅組隊士乾十郎や宜庵の家族からの書状がみられる。大正7年(1918)頃におこなわれた維新史料編纂会の調査関係文書も含まれる。
竹原家文書 (大塔) 972 初代大塔村長竹原喜平より3代にわたる文書群。年代は明治20年代から大正初年頃までのもの。大部分は大塔村(現五條市大塔町)から十津川村を拠点におこなっていた材木業関連の文書であるが、一部鉱業関連の文書を含んでいる。
玉井家文書 篠原 230 大塔町篠原の玉井家に伝わった文書。年代は宝永5年(1708)から昭和20年(1945)のものが確認できる。玉井家は代々木地師の家で、慶応4年(1868)には筒井公文所より免許を受けている。土地売買証文や天川郷坪内村(現天川村坪内)との争論に関連する文書が中心である。
吉崎家文書 篠原 504 大塔町篠原の吉崎家に伝わった文書。年代は正徳6年(1716)から昭和17年(1942)のものが確認できる。吉崎家は木地師の家で「菊屋兵右衛門」なる人物より数えて5代目の要蔵が名乗ったことから始まる。土地売買証文が多数を占めるが、軍人手帳や小学校世話掛の任命書なども含まれている。
旧野原町役場所蔵文書 野原 457 明治から昭和初期にわたる旧野原村・野原町役場で作成された公文書類。内容は牧区有山林特売に関係するもの、野原尋常高等小学校増築・建築に関するものが中心。

博物館寄託資料

資料群名をクリックすると、文書目録(PDF文書)をダウンロードできます。

資料群名 所在地 点数 資料概要

中家文書
箱1箱2箱3箱4

五條 567

 近世後期に五條村庄屋や掛屋を務めた家に残された文書。近世から幕末にかけての御用留、馬借所争論に関する文書、吉野郡の口役銀関係の文書が中心。
調査報告書刊行済(『中家文書調査報告書』五條市文化財調査報告書第13集)。
『中家文書調査報告書』は、ADEAC(アデアック):デジタルアーカイブシステムで公開されています。こちらからご覧いただけます(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)。

高嶋家文書(その1) 島野 210 宇智郡内5ヶ村を領地とした旗本舟越氏の在地代官を務めた高嶋家に伝わった文書群。近世から明治期のものからなり、近世の家出人に関係する文書類や明治期に隣村との間でおこった争論に関する文書を含んでいる。また、高嶋家との関係は未詳であるが、吉野郡中荘村堀之内家関連の文書も含まれている。

吉川家文書
プラ箱木箱
木箱2
ダンボール1
ダンボール2

殿野 705 近世から明治末にかけての文書群。近世文書には延宝検地帳の写しや天保期の検地名寄帳、高反別帳、五人組帳など村の基本的な帳面類や山林売買に関する証文類が多く残されている。明治期の文書は卒業証書など家関係のものや、道路工事に関係するものが含まれている。

天誅組関係資料
原田亀太郎関係資料

天誅組 69  特定非営利法人「維新の魁・天誅組」が所有する天誅組関係資料。
原田亀太郎関係資料:備中高梁出身で天誅組に参加した原田亀太郎に関係する文書。明治期の顕彰に関係したものが中心。
個人蔵寄託資料
その1NEW
市内 321 市内の個人宅に残された資料群。天誅組や五條市域に関連した資料を収集されてきたものである。
その1:旗本船越氏領の在地代官などに関連する資料群で、発給人・受取人別に仕分けされており、資料番号はその秩序にしたがっている。
※所蔵者の意向により、所蔵者名を「個人蔵」としています。
杉崎家寄託文書 29 岡村の年貢収納関係文書。

窪田家文書
箱A・箱B・箱C・箱D・箱E・箱F・箱G

北山 1274 北山村の村役人を務めた家に伝わった文書群で、近世初頭から近代にわたる。近世から明治にかけての村政関係文書、山論関係の文書を含むのが特徴
下村家文書 二見 400 二見村庄屋関係文書。ほとんどが近世文書からなる。二見村と下中村との水利関係文書や二見村氏神に関する文書、二見村株分に関する文書などを含む。

 ※寄託資料の文書目録は、所蔵者の承諾が得られたもののみホームページで公開しています。
  ホームページで公開していない資料の目録は、文化財保存係(五條文化博物館内)でご覧いただけます。

文書目録の利用について

  • 文書目録のデータ(PDFファイル)は、無断で複製、転載、再配布、改変をおこなうことを禁止します。データを印刷物、電子媒体などで利用される場合は、必ず文化財課文化財保存係までご相談ください。
  • 利用者が目録を使用することによって生じた不利益・損害などに関し、当課は一切の責任を負いません。
  • 文書目録記載の資料情報については、正確を期すよう努めていますが、正確性については利用者の責任によるものとし、当課は保障の義務を負いません。
  • 文書目録の著作権は、文化財課にあります。

 文化財課トップページへ 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

教育委員会事務局 文化財課 文化財保存係(五條文化博物館内)

電話:0747-24-2011  FAX:0747-24-2010