上野町のひまわり園にEMたい肥を散布しました。

 学校給食センターから排出される野菜残渣を福祉施設あすなろ園がたい肥化し、ひまわり園に散布しました。

EMtaihi

 あすなろ園利用者が野菜残渣にEMぼかしをまぜて発酵させ、たい肥化したものを散布しました。

(※EMとはEffective Microorganisms:有用微生物群の略で乳酸菌、酵母、光合成細菌を主体とする細菌の共生体とされており、発酵の促進や土壌の改良に効果があると言われています。)

 発酵したEMたい肥は少し臭いがしますが、EM活性液を散布し、トラクターで鋤きこむと臭わなくなります。

 たい肥は土の中で分解し、ひまわりの成長を助ける栄養分になります。

 

 学校給食センターから出た野菜残渣を無駄にせず、資源の有効利用につながるとともに、障がい者の社会参加に役立っています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

産業環境部 みどり園

電話:0747-24-4111