「五條市空き家情報バンク」とは

五條市への定住を促進し、地域の活性化を図る事を目的として、市内に居住することを希望している方
に空き家についての
情報提供を行い、仲介に関する協定を締結した協力事業者を介して契約を交わして
いただく制度です。
                                                 

「空き家情報バンク」のしくみ 

 
(1)登録申込み(手数料等は不要)
 
売却または賃貸を行う意思のある空き家をお持ちの所有者は、まちづくり推進課までご連絡下さい。
対象となる物件は、個人が居住を目的として市内に建築された建物で、賃貸及び分譲等を目的とする建物(一戸建てを除く)は
除きます。
 
(2)現地確認
 
市の担当者と協定を結んだ協力事業者が現地へお伺いし、物件についての詳細(相続関係、抵当権、建築基準法等)を確認し、
写真撮影などを行います。
現地確認には、所有者の方も必ず立ち会いをお願いいたします。
※空き家の老朽化が著しい等、空き家の状態によっては登録できない場合があります。
 
(3)空き家情報バンクへの登録
 
空き家情報バンクへの登録は、協力事業者を通して受け付けます。所有者から物件の情報及び登録の同意を得た協力事業者
から「空き家情報バンク登録申込書」が市へ提出された後、市は内容を確認し、登録完了又は不可を協力事業者へ通知します。
 
(4)情報発信
 
市は、登録した物件情報についてホームページ上で情報を発信します。
 
(5)契約
 
利用希望者(登録や申請は必要ありません)が現れたとき、協力事業者が物件の確認や交渉を行います。その後の契約については、
協力事業者を介して所有者と利用希望者で売買契約書、または賃貸借契約書を交わして頂きます。
契約が成立したときは、仲介業務を行う協力事業者に対し、宅地建物取引業法第46条第1項の規定による国土交通大臣が定めた
額の範囲内で仲介手数料が必要です。
 
 
 
※注意点
  • 空き家情報バンクに登録をして頂いても、利用希望者が現れない場合は、売却または賃貸を行うことは出来ません。
  •  五條市で行う業務は、情報提供のみであり、賃貸借及び売買に関する交渉・契約に関しての仲介行為は一切行いません。
  • また当事者間のトラブルが生じた場合においても市は一切関与いたしませんので、契約の際は必ず協力事業者を介して行って下さい。
 

 登録物件を募集しますので、物件の所有者で売却もしくは賃貸を行う意思のある方は、まちづくり推進課までご連絡下さい。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 まちづくり推進課

電話:0747-22-4001