生ごみ処理機器購入補助金について

 平成26年4月から五條市生ごみ処理機器購入補助金交付制度が改正されました。
 
 生ごみの減量化、たい肥化の推進のため、生ごみ処理機器を購入した方に補助金を交付するとともに、生ごみ処理機器を継続的に使用していただくため、生ごみたい肥化促進剤の購入に要する費用も補助します。
 
(補助対象)
 補助の対象となる処理用具は、生ごみを減量もしくは、たい肥化することを目的としたもので、次のいずれかに該当するもの。
(1) 生ごみ処理機器
 ア 電動式処理機(ディスポーザーを除く)
 イ 地中埋め込み式(コンポスト型容器)処理容器
 ウ 密閉式(バケツ型容器)処理容器
(2) 生ごみ堆肥化促進剤 生ごみのたい肥化を目的に販売されているもの。ただし、他の用途に使用する場合は対象外とする。  
 
(補助対象者)
 補助の交付を受けることのできるのは、次のすべてに該当する方です。
(1) 五條市内に住所を有し、かつ、現に居住している者
(2) 購入した処理用具を五條市内で使用し、常に良好な状態で維持管理できる者
(3) 近隣住民に迷惑をかけない場所で使用できる者
(4) 処理用具により生ごみを減量し、燃えるごみとして適切に処理する者又は堆肥化し、自ら適切に処理する者
 
(補助対象経費及び補助額)
 補助の対象となる経費及び補助額は、次のとおりです。ただし、生ごみ処理機器については、購入後5年を過ぎての買い換えの場合又は破損により使用不可能など市長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。
 
補助対象物 使用方法  補助基数             補助額 

  電動式生ごみ処理機

 生ごみを細かく砕くだけの「ディスポーザー」は対象外とする。

電動式生ごみ処理機バイオ式生ごみ処理機

乾燥式:熱風で生ごみを乾燥させ、減量化する。


バイオ式:電動で基材と混ぜ合わせ微生物の力で生ごみを分解する。

 1世帯につき1基

 購入金額(税抜)の2分の1に相当する額。ただし、100円未満の端数金額は、切り捨てる。

 また、補助金の額が30,000円を超える場合は、30,000円を上限とする。

コンポスト型容器

コンポスト式

 庭や畑の土の上に設置し、生ごみを発酵させる。

 1世帯につき

2基まで

バケツ型容器

EMバケツ

 たい肥化促進剤等と生ごみを投入し、発酵させる。

 1世帯につき

3基まで

 生ごみたい肥化促進剤

 生ごみたい肥化促進剤

 バイオ式生ごみ処理機やコンポスト型容器、バケツ型容器で生ごみのたい肥化を促進する。

 購入金額(税抜)全額の補助又はたい肥化促進剤の支給を行う。1世帯の同一年度内の上限は 3,000円とする。
 また、支給上限額に達するまで追加で申請を行うことができる。

 
  
 
必要書類
(1)販売店の領収書(レシート不可)」、(2)「メーカー等の保証書(電動式の場合)」、
(3)「補助金交付申請書」、(4)「補助金請求書」
 
※(3)「補助金交付申請書」、(4)「補助金請求書」については、みどり園で受け取るか、以下のダウンロードファイルからプリントアウトしてご利用ください。
 
 
補助金を申請する場合は、ダウンロードファイルから交付要綱を確認の上、記入例を参考にご記入ください。
 
申請書類の提出は、直接みどり園に持参するか、もしくは郵送してください。
 
申請書提出先
〒637-0091
五條市北山町932
みどり園 温暖化対策係 生ごみ処理用具補助金 担当
 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。必要に応じてダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

産業環境部 みどり園

電話:0747-24-4111