五條市の概要

 五條市は、紀伊半島のほぼ中央部、奈良盆地の南西部に位置する人口約33,000人の自治体です。

 あさもよし 紀人羨(とも)しも 真土山 行ききと見らむ 紀人羨しも

 真土山(和歌山との県境)から見渡す風景が箱庭のように美しく、遥か万葉の時代から羨望の地であった、五條。

 金剛生駒紀泉国定公園、吉野熊野国立公園や吉野川、熊野川・・・。麗しき山河は、行き交う人々の心を和ませ、ノスタルジーを育んできました。しかし、五條は、動と静が織りなす個性あるまち。一つ一つの歴史の扉を開くと、その時代に生きた人たちの鼓動が聞こえてきます。

 古代、中世、近代・・・。明治維新へと大きくシフトする先駆けとなった天誅組挙兵は、この、たおやかな五條盆地の真ん中が舞台となりました。

 そして今、五條市は、「豊かな自然と歴史が織りなす なごみとロマンとふれあいの創造都市」へ羽ばたこうとしています。 

五條市の写真

 五條市は、四季折々に情感を漂わせる国立・国定公園など豊かな自然とロマンあふれる歴史が満ち溢れているところです。
 古代や南北朝からの史跡、多くの人や文化が往来した街道や河川など世界に誇れる歴史、魅力満載の観光・交流資源も備わっています。
 産業面でも、日本一の柿の産地であり、広大な山林を背景とした林業、特色ある地場産業、テクノパーク・なら等の工業団地などバラエティに富んでおり、道路面でも、未来には、京都・奈良・和歌山を結ぶ京奈和自動車道、紀伊半島を縦断する五條新宮道路、本市と三重県松阪市を結ぶ東海南海連絡道がクロスするまちとして期待されています。
 そして、かつて、五條代官所が置かれたとおり、南和地域の中心拠点として発展し、明治維新の発祥の地となった誇るべき歴史があります。

<概要データ>

市制施行 : 昭和32年10月15日。(平成17年9月25日 西吉野村、大塔村と合併。)

市役所所在地 : 〒637-8501 五條市本町1丁目1番1号(JR五条駅から西方向へ約700m)

市への交通アクセス情報はこちら

市役所電話番号 : 0747-22-4001(代表)

市役所FAX番号 : 0747-25-0629

法人番号:1000020292079

市の面積 :292.02平方キロメートル(平成27年3月公表「平成26年度全国都道府県市町村別面積調」より)

最新の人口と世帯数はこちらを参照


五條市の位置  (Googleマップへ

五條市位置図


■参考サイト

総務省>統計局>国勢調査
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/index.htm

奈良県ホーム > 県政情報 > 統計情報 
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1309.htm

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?