民俗資料館

※平成23年4月1日より指定管理者制度で運営しています。
(お問い合わせは直接民俗資料館まで)

 この資料館は、江戸末期には五條代官所の長屋門だった建物です。現在の五條市役所のある場所に建っていたもとの代官所は、文久3年(1863)におこった天誅組大和義挙の際に焼き討ちにあい、元治元年(1864)10月、現在奈良地方裁判所五條支部のあるところに幕府があらたに代官所を立て直したのでした。 明治維新の後、代官所は五條県庁に引き継がれ、一時警察大屯所などに利用されていましたが、明治10年に五條区裁判所となり現在に至っています。 裁判所の改築の際、正門である長屋門と広場を五條市が譲り受け、広場を史跡公園、長屋門を民俗資料館として整備しました。しかし、長い間市民の憩いの場、学習の場として親しまれてきた資料館は、老朽化が進み閉館となっていました。 平成15年9月、明治維新のさきがけといわれる天誅組義挙から140年を迎えるにあたり、国のために己を捨てて尽くした若き志士たちを讃えるとともに、図らずもその犠牲となった人々を追悼し、わたしたちのまち五條市でおこった重大な史実を語り継ぐため、史跡公園及び長屋門を再整備しました。 長屋門は天誅組の足どりやゆかりの地などの資料が展示された資料館としてあらたにうまれかわり、五條市の歴史に触れていただけるほか、研修会等にもご利用いただけます。

 

民俗資料館

奈良県五條市新町3丁目3番1号
TEL:0747-22-0450

展 示 室

 天誅組隊士の肖像画や、足どりをたどった写真、年表などの資料が展示され、自由にご覧いただけます。また、天誅組義挙について分かりやすく解説したビデオも放映されています。

ギャラリー

 研修室は、会議や集会などにご利用いただくこともできます。詳しくはお問い合わせ下さい。

施設トップ館内図ご利用案内関連施設ガイドマップ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問合せ

教育委員会事務局 文化財課

電話:0747-24-2011